ソフトウェア ローカリゼーション

ソフトウェア製品を作成した国以外の国でその製品を配布することは、よくあります。 ソフトウェアは、国際市場に合わせて調整した上で、ローカライズする必要があります。 ソフトウェア製品を開発するには、 製品開発、エンジニアリング、マニュアル、品質管理、テスト、販売など、複数の専門家チームによる連携作業が必要です。

Local Concept は、お客様ごとの要件を特定のターゲット市場に照らして注意深く分析します。 開発プロセスを調査し、お客様のニーズに合わせてプロセスをカスタマイズしながらソフトウェアツール、技術、プログラム管理をお客様のニーズに適合させます。

ここで、当社の各ソフトウェア ローカリゼーション プロジェクトへの対応方法を簡単に説明します。

まず、お客様のプロジェクトを進める準備を十分に整えるために、お客様の開発チームとの打ち合わせを設定します。 その際に、次のような内容について話し合います。

  • ターゲット市場における地域性の要件が正しく定義されているか
  • 現地市場および現地の言語ではインターナショナライズされたソフトウェアを利用できるか
  • 各地域に、使用できる実行可能なバージョンのソフトウェアがあるか
  • 言語リソースはすべてローカライズ可能な形式になっているか
  • ソース言語とターゲット言語でテキストの長さに差はあるか
  • その場合、差を計算できる標準化された計算式があるか
  • ユーザーインターフェイスをターゲット言語で正しく表示できるか
  • ソフトウェアには、ローカリゼーションを必要とするビットマップやアイコン、その他の画像ファイルを使用しているか

打ち合わせでは、ソフトウェア ローカリゼーションで検討する主な要素として次のような内容を示します。

  • ソフトウェア インターフェイス
  • チュートリアル
  • 使用説明書や宣伝用印刷物
  • オンラインヘルプ
  • グラフィックデザインと DTP
  • ローカライズしたインデックス
  • コンテンツとテキストの分離
  • 更新の管理
  • ダブルバイト文字への対応
  • 製品テスト

ソフトウェア開発の初期段階においてインターナショナライゼーションの要件を取り込むと、時間とコストを節約できるだけでなく、製品の翻訳時に発生する技術的な問題にも対処できます。 当社のインターナショナライゼーション チームが培った知識は、適切な技術情報や設計情報を識別して使用する上で不可欠です。 こうした包括的な作業を行うことで、より効率的な調整を行うことができ、コストのかかるリエンジニアリングのリスクが減少します。 製品の海外市場への同時発売を促進するために、当社の開発チームがお客様と緊密に連携します。

Local Concept は次のような幅広いリソースやサービスを提供して、お客様のソフトウェア ローカリゼーション プロジェクトを成功へと導きます。

  • 幅広いローカリゼーションの経験と高い技能を持つプロジェクトマネージャ
  • ソフトウェア開発およびエンジニアリング部門
  • 当社の用語集管理システム LexiTerm による、全社的な用語集の開発と保守
  • 言語面と機能面のテストサービス
  • 技術面のレビュー